1981.01-モノクロームの記憶 27

尾西線の新一宮-玉ノ井間の運用に就く7300系、よく見ると正面貫通扉脇にアンテナが仮設され細いケーブルが側面の乗務員室扉から車内に引き込まれています。
このアンテナは当時、名古屋の中部日本放送(CBC)がこの区間で国・私鉄完乗を果たした方へのインタビュー番組を送信するためのアンテナで生放送を行ったと記憶しています。
当時の尾西線、新一宮-玉ノ井間はHL車中心の運用でAL車の入線は稀でした。


1981年1月16日撮影 1488列車・7204 開明-西一宮
スポンサーサイト



コメント

No title

これは貴重な写真ですね。
玉ノ井線で7304F使用のラジオ番組をやってたとは
モ7204の貫通扉にラジオ送信のアンテナを付け
送信したとは・・
昭和の50年代CBCは名鉄と共同企画でイベント列車を
よく走らせたそうですね。
因みに写真の7304Fは、その後平成に入り豊鉄移籍し
渥美線1500V化の最初の車両で「なのはな号」で黄色の
車体に緑の帯で異彩を放ち、東急から7200系を購入し
2代目1800形投入で置き換えが完了し、最後まで
残った7300形で、最後は高師~大清水間でさよなら
運転をした記憶があります。

No title

> 海老シイタケおさん
コメントありがとうございます。
当時のメモがありませんので詳細わかりかねますが仮設のアンテナで形状から中継設備まで送信する簡易な設備と思われます。
非公開コメント

プロフィール

kumapu9999

Author:kumapu9999
今まで撮影してきた名鉄電車の記録です。
勝手ながら画像の無断転用は固くお断りいたします。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR