ローカル列車

2003年、三河線の海側非電化区間で撮影。
午後の閑散とした車内、地元のお年寄りがおしゃべりに興じていました。
DC30 20031113 1126D・31車内 碧南-玉津浦
2003年11月13日撮影 1126D列車・31車内 碧南-玉津浦
スポンサーサイト



冬陽

冬の午後の陽に煌めく。
1200A 20240123 358・-- 笠松-木曽川堤
2024年1月23日撮影 358列車・-- 笠松-木曽川堤

相直車

犬山線で撮影した鶴舞線相互直通列車。
来たる3月16日ダイヤ改正では上小田井-岩倉間の相互直通列車を減らすとのことで名市交3050系・N3000系や100・200系を犬山線で見る機会も減るものと思われます。
200 20231115 1420・215 大山寺-徳重名古屋芸大
2023年11月15日撮影 1420列車・215 大山寺-徳重・名古屋芸大

笠松にて

6003Fが笠松に留置されているとの報に撮影に出掛けました。
雲が多めの天気に加え自身の都合で短時間の滞在でしたが、6003FとLCD表示器装備の3157Fの並びを見ることが出来ました。
3150 20240127 1590・3157(留置・6003) 笠松
2024年1月27日撮影 1590列車・3157 笠松

西尾線にて

1984年、西尾線で撮影した3650形。
冬の日差しのなか吊り掛け音を響かせ行く姿が思い出されます。
3650 19840221 1355・3651 吉良吉田-三河萩原
1984年2月21日撮影 1355列車・3651 吉良吉田-三河荻原

金華山

岐阜のシンボル、金華山を見て。
780 20050227 1301・-- 西野町-早田
2005年2月27日撮影 1301列車・-- 西野町-早田

雪舞う名古屋本線

この日は岐阜地区を中心に積雪のためダイヤも混乱しました。
雪舞う名古屋本線を行く1200系快速特急。
1200A 20240124 156・102_1805 島氏永-国府宮
2024年1月24日撮影 156列車・1012+1805 島氏永-国府宮

「とよかわ参歩」PRイラスト板

なかなか撮影チャンスに恵まれず、昨日やっと撮影できた「とよかわ参歩」PRイラスト板を掲出する6005Fです。
干支の「辰」をデザインした正月らしい板でした。
6000 20240123 4971・6205「とよかわ参歩」_6212(100・1511) 柏森
2024年1月23日撮影 4971列車・6205+6212 柏森

冬の山崎

秋にはイチョウの黄葉で賑わった尾西線の山崎周辺。
今は葉も散り果て冬の景色になっていました、冬の陽を一杯受け6800系が行きます。
6800 20240117 1382S・6928 玉野-山崎
2024年1月17日撮影 1382列車・6928 玉野-山崎

6600系

2012年に撮影した6600系、6000系の瀬戸線専用形式として生まれた車両。
正面のスカート・幌枠・行先種別表示や側面の開閉可能な窓等、特徴の多い形式でした。
6600 20120227 1282・6704_6701 守山自衛隊前-矢田
2012年2月27日撮影 1282列車・6704+6701 守山自衛隊前-矢田

遠い記憶

1981年の冬、今から43年前の撮影。
冬枯れの景色のなか尾西線を行く3730形、遥か遠い昔の記憶となってしまいました。
3730 19810120 1498・3757 五ノ三-佐屋
1981年1月20日撮影 1498列車・3757 五ノ三-佐屋

「にしおマラソン」PRイラスト板

蒲郡線列車に掲出される「にしおマラソン」のPRイラスト板。
現在蒲郡線は6000系3本の運用で、うち2本に「西尾と蒲郡のんびり鉄道の旅」のイラスト板が掲出されているため全運用編成にイラスト板が掲出されていることになります。
この日は雨降る生憎の天気でしたが掲出期間が短いため重い腰を上げて蒲郡線まで行ってきました。
6000 20240118 1163・6212「にしおマラソン」(1260・6209「西尾と蒲郡のんびり鉄道の旅」) 三河鳥羽
2024年1月18日撮影 (右)1163列車・6212 (左)1260列車・6209 三河鳥羽

特別編成

昨18日に大江で撮影したEL120、編成は豊橋方からEL121+6017-6301-6101-6317-6117-6217+EL122。
19日に開催される「特別編成 レア6000系6両スペシャル」の留置編成ですが、要は名電築港への廃車回送です。
EL120 20240118 留置・トEL121_6017-6301-6101-6317-6117-6217_EL122キ 大江
2024年1月18日撮影 大江

名古屋乗務区教習列車

尾西線で撮影した名古屋乗務区の教習列車。
普段は赤色の6800系が運用される尾西線でステンレスの銀色車両は目立っていました。
3150 20240115 試24・3266 丸渕-六輪 ※名古屋乗務区教習列車
2024年1月15日撮影 --列車・3266 丸渕-六輪

「伊吹颪」吹く日

冬の尾西線を行く6800系、遠く養老の山々は薄っすら白くなっており冬本番です。
この日は日差しはあるものの、伊吹颪(いぶきおろし)の冷たい風が吹く寒い一日でした。
6800 20240116 1083S・6836 二子-苅安賀
2024年1月16日撮影 1083列車・6836 二子-苅安賀

サクラサク合格祈願列車

例年実施されている企画受験生応援「MEITETU SAKURA PROJECT.」の一環として、3359号車が組成された3309Fが「サクラサク合格祈願列車」として運行されています。
3359号車には車内装飾の他、編成先頭車の3309・3409号車には桜の花の形をした特製のイラスト板も掲出されています。
3300 20240115 1441・3409「サクラサク合格祈願」 青塚-勝幡
2024年1月15日撮影 1441列車・3409 青塚-勝幡

日の出の頃

2017年初頭、日の出の頃の名古屋本線木曽川橋梁にて。
カメラを持つ手が凍えるような寒さだったことを覚えています。
3100 20170107 71・3219 木曽川堤-笠松
2017年1月7日撮影 71列車・3219 木曽川堤-笠松

2000系団体列車

昨13日、「築港線開通100周年貸切列車の旅」との団体列車が運転されました。
運転区間は金山-東名古屋港-金山-内海-太田川で2006Fが充当され、雲の多い空のもと多くの方が撮影されていました。
2000 20240113 団2・2006 大江-名電築港 ※築港線開通100周年貸切列車の旅
2024年1月13日撮影 --列車・2006 大江-名電築港

2000 20240113 団1・2106 東名古屋港-名電築港 ※築港線開通100周年貸切列車の旅 ①
2024年1月13日撮影 --列車・2106 東名古屋港-名電築港

白帯健在

蒲郡線で撮影した6011F。
先般の定期検査でも白帯は残され今も健在です。
6000 20240109 963・6211 三河鳥羽-吉良吉田
2024年1月9日撮影 963列車・6211 三河鳥羽-吉良吉田

「西尾と蒲郡のんびり鉄道の旅」イラスト板

1月4日から2月4日まで開催される「西尾と蒲郡のんびり鉄道の旅」イベントのPRイラスト板が蒲郡線列車に掲出されています。
6010Fツートン塗装車をデザインした板と6011F白帯車をデザインした板が用意され2編成に掲出されています。
6000 20240109 1060・6013「西尾と蒲郡のんびり鉄道の旅②」 吉良吉田-三河鳥羽
2024年1月9日撮影 1060列車・6013 吉良吉田-三河鳥羽

6000 20240109 1062・6011「西尾と蒲郡のんびり鉄道の旅①」 吉良吉田-三河鳥羽
2024年1月9日撮影 1062列車・6011 吉良吉田-三河鳥羽

「迎春」イラスト板

正月の恒例となった感のある豊川線内ローカル列車への「迎春」イラスト板の掲出。
今年は干支の辰と特急車をデザインした板が2種類、用意されました。
6800 20240109 1370S・6835「迎春②」 国府-八幡
2024年1月9日撮影 1370列車・6835 国府-八幡

6800 20240109 1373S・6837「迎春①」 八幡-国府
2024年1月9日撮影 1373列車・6937 八幡-国府

急行運用

1985年に撮影した揖斐線を行く510形。
520形と組成され急行運用に就く姿ですが、撮影当時でも老体に鞭打った懸命の「走り」が印象に残っています。
510 19850218 901・515 旦ノ島-尻毛

1985年2月18日撮影 901列車・515 旦ノ島-尻毛

島氏永カーブ

新年明けて、やっとの休みで撮影に赴きましたが事故が発生したとのことでお目当ての列車は撮影できなかったのが残念でした。
写真は当日撮影できた3500系の未更新編成、イレギュラーながらの撮影でしたがお目当ては後日また挑戦しようと思っています。
3500 20240108 1450・3523 妙興寺-島氏永
2024年1月8日撮影 1450列車・3523 妙興寺-島氏永

撮影

年末年始にかけ公私共多忙を極め、2日に3枚撮影したのみといった状態。
早く一息ついて撮影に出掛けたいと切望しております。
2200 20240102 146・2205 島氏永-国府宮
2024年1月2日撮影 146列車・2205 島氏永-国府宮

展望

愛知県一宮市の「ツインアーチ138」展望階から見た名古屋本線を行く列車。
地上100m超からは遠く関ヶ原付近まで見渡せます。
3150 20230222 K933・-- 黒田-木曽川堤 ①
2023年2月22日撮影 黒田-木曽川堤

冬枯れ

冬枯れの景色、名古屋本線をのんびり行く普通列車。
3150 20220110 1456・3170 島氏永-国府宮
2022年1月10日撮影 1456列車・3170 島氏永-国府宮

雪舞う日

2022年の撮影、雪舞う名古屋本線を行く1200系。
鉄道職員の方々には雪は厄介者でしょうが趣味者にとっては雪景色を行く列車を見てみたいもの、現場のご苦労を思うと本当に申し訳なく思います。
1200A 20220206 116・1014 木曽川堤-黒田
2022年2月6日撮影 116列車・1014 木曽川堤-黒田

正月運行

正月運行で豊川線に入った8800系。
団体運用でなく正月の定期列車として7000系白帯車と併結し、二層立て特別料金を設定した運転・営業両面で特異な列車でしたがこの年限りとなったのは少々残念な気もします。
当時、正月の豊川線は各地からの臨時直通特急が多数運転され活況を呈していました。
8800 19850127 32「豊川稲荷」・8801(31「成田山」・--) 諏訪新道・信
   1985年1月27日撮影 
(右)32列車「豊川稲荷」・8801 (左)31列車「成田山」・-- 諏訪新道(信)

年始

年が明けて初の撮影。
いつもお世話になっているホームグランド「島氏永-国府宮」間にて。
晴れ渡った冬空のもとトップナンバーの編成がやってきました。
3500 20240102 1510・3501 島氏永-国府宮
2024年1月2日撮影 1510列車・3501 島氏永-国府宮

冬の朝

薄っすら白くなった冬の朝を行く。
3100 20230125 4050・3107 島氏永-国府宮
2023年1月25日撮影 4050列車・3107 島氏永-国府宮

プロフィール

kumapu9999

Author:kumapu9999
今まで撮影してきた名鉄電車の記録です。
勝手ながら画像の無断転用は固くお断りいたします。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR