運転士用タブレット

津島線を行く3500系、何か違和感を感じてよくよく見てみれば運転時刻カードの電子化に伴う運転士用タブレットが実装されていました。
少し見づらいのですが運転士右側の黒く縦長に写っているのが運転士用タブレットです。
3500 20240224 1243・3634 青塚-勝幡
2024年2月24日撮影 1243列車・3634 青塚-勝幡

スポンサーサイト



花の季節

昨年の春、竹鼻線にて撮影。
まだまだ寒い日もあり、花の季節を待ちどおしく思うこの頃です。
1800 20230327 1193・1802 須賀-南宿
2023年3月27日撮影 1193列車・1802 須賀-南宿

夕陽

冬の夕陽に車体を紅く染め上げられ名古屋本線を行く3100系。
更新が進んで赤い3100系も数を減らしてきました。
3100 20240220 1550・3105 妙興寺-島氏永
2024年2月20日撮影 1550列車・3105 妙興寺-島氏永

Simple is Best

1986年に撮影した3800形3833の運転台です。
計器といえば元空気ダメ・ブレーキ管の双針圧力計とブレーキ筒の圧力計しかなく、速度計すらありません。
まさに「Simple is Best」、これ以上削るものが無いような運転台でした。
3800 19860000 1324・3833運転台 国府宮
1986年撮影 --列車・3833運転台

代用運用

6000系ワンマン車の代用で広見線の末端・新可児-御嵩間の運用に就くツーマン仕様の6800系。
時期がら「鉄道の思ひ出展」のイラスト系統板が掲出されているかな…などと思ったのですが残念ながら掲出はありませんでした。
蒲郡・御嵩ワンマン仕様の6000系には予備車がないため検査等で工場に入場する編成があるとツーマン車が代用運用され当然ながら車掌も乗務しています。
6800 20240217 1041・6819 新可児-明智
2024年2月17日撮影 1041列車・6819 新可児-明智

プロフィール

kumapu9999

Author:kumapu9999
今まで撮影してきた名鉄電車の記録です。
勝手ながら画像の無断転用は固くお断りいたします。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR